プラズマローゲンサプリがうつ病にもいいらしいってホント?

 

うつ病は気持ちの持ちようではなく脳の病気であることがやっと最近理解されてきました。
そのため以前に比べて偏見などが少なくなりましたが、うつ病で悩む人は増える一方です。

 

そんなとき、プラズマローゲンサプリとうつ病の関係が注目され始めました

そもそもなぜうつ病を発症するのか

かつては気持ちが弱いからそうなると、根拠のない言葉に苦しむ方が多かった時代がありました。
今は科学的根拠によって脳内に疲労が蓄積されたことでうつ病が発症するという常識が広まるようになりました。

 

なんとなく疲れがたまっていると感じるだけでなく、脳内に疲労物質が過剰に蓄積されることで脳疲労という症状に陥ります
これがうつ病を発症する大きな要因となるのです。

 

肉体的な疲労は自分でも気づきやすいですが、脳疲労はなかなか自覚症状が現れないのが厄介なところでしょう。
そのため、体や心の症状となって表れたときは脳疲労が蓄積されすぎて、結果的にうつ病を発症してしまうというわけです。

 

この脳疲労はうつ病のみならず認知症を引き起こす要因であることが分かっています

プラズマローゲンは脳疲労を改善させる

脳疲労が起こると脳内でプラズマローゲンという物質が減っていることが判明しています。
プラズマローゲンは、もともと人間の脳内だけでなく心臓や血液の中に含まれているリン脂質の一種で抗酸化作用があります。

 

細胞の酸化を防ぐ作用をもたらすことを抗酸化作用といいます。
脳内に疲労が蓄積されると脳細胞が酸化したりした場合によっては死滅することもあるのです。

 

脳内のみならず私たちの体にとって酸化することは体の老化を速めてしまうきっかけになります。
このことから、酸化を防ぐ作用をもたらす成分はとても重要であることがわかります。

 

プラズマローゲンという成分は酸化を防ぐ作用があるので、うつ病の発症を食い止める効果も期待できるというわけです

うつ病には医薬品より敷居の低いプラズマローゲンサプリを取り入れてみる

 

プラズマローゲンサプリで補うことが出来ます。
もともと私たちの体内にある成分なので副作用の心配がないのが特徴的です。

 

医薬品ではないため即効性はあまり期待できません。
健康補助食品に分類されます。

 

食事では補いきれない栄養素を、毎日プラズマローゲンサプリで補うというふうに解釈してください。
プラズマローゲンサプリでうつ病を治すと解釈するとなかなか効果が表れないことにストレスを感じてしまいます。

 

不足しがちな栄養を補うためのサプリであることをくれぐれも忘れないことが大切です

何がうつ病の原因になるのか

人それぞれ生活環境も違えば性格も違います。
そのため、原因を一つに絞ることはできません。

 

ただし、脳疲労の原因とされるものはいくつかあります。
「人間関係」「仕事関係」「恋愛」「家族間トラブル」これらが大きな要因とされています。

 

小さなストレスから大きなストレスに変化することも珍しくありません。
これらの原因によって少しずつ蓄積されたストレスが脳疲労を起こし、脳疲労が限界を超えたときにうつ病を発症してしまいます。

日常生活を見直してみる

ストレスを感じない生活はほとんど無理と考えてください。
私たちはほんの些細なこともストレスに感じる時代で生きています。

 

カギを握るのはそのストレスを上手に解消できるかどうかなのです。
ストレス解消法は自分の好きなことに没頭することや、質のいい睡眠を取り入れることなども効果があります。

 

趣味の時間はすべてのことを忘れて幸福な時間に満たされていきます。
脳内に幸せホルモンが分泌されることで精神的にもリラックス出来ます。

 

無趣味という方は何か一つでもいいので好きなものや好きなことを作ってみてください。
それから質のいい睡眠も大切です。

  • 部屋の明かりをつけっぱなしで寝ない
  • 枕の高さを合わせる
  • 枕元にリラックス効果をもたらすアロマポプリを置くなど

このように寝室の環境も整えてみましょう。

バランスのいい食事を心がける

栄養のバランスを整えるために食事を見直すことも大切です。
もちろん嫌いなものを無理に食べたりするとそれもストレスになるのでやめましょう。

 

うつ病になると好きなものしか食べたくないという症状にかられることもあります。
しかし、一日三食で必要な栄養を補うよう心掛けてください

 

料理が苦手という方は、料理に関するスマホアプリなどを使うといいでしょう。
最近はレシピ動画を配信している方も多いので、それにならって作れば難しいことはありません。

 

朝は忙しいのでご飯を作るのが無理という場合も多いでしょう。
そんな時はカットした野菜や果物、水や牛乳、そして少量の氷をジューサーに入れてスムージーを作るといいかもしれません。

 

不足しがちな野菜や果物を手軽に取り入れることが出来ます

運動は無理しない範囲で続けてみる

いきなり激しい運動を取り入れると体に大きな負担がかかりますし、長続きさせることも難しいでしょう。
最初は近所の公園やコンビニまでちょっと早歩きをしてみたり、まったく運動をしていないという方は毎日ラジオ体操を取り入れてもいいでしょう。

 

大切なのは体を動かしていい汗をかいてリフレッシュすることです。
体を動かせば血流がよくなり、体の隅々まで血液に乗って必要な栄養も行き渡るので、体質改善に運動は欠かせません

 

>>効果とコストと成分で選んだおすすめのプラズマローゲン総合ランキングはこちら<<