お気に入りのプラズマローゲンサプリを見つけるために!商品を比較して探してみよう

 

プラズマローゲンサプリはいくつか種類があります。
どれも似ているようで違いがあります。

 

自分に合うタイプはどの製品なのか比較して合うものを探してみましょう
それぞれに含まれる成分や特徴を見比べると判断しやすいはずです。

 

こちらでは3種類のプラズマローゲンサプリをご紹介していきます。

プラズマローゲン18000(ECスタジオ)
  • プラズマローゲンの原材料:ホヤ由来
  • 副成分:クリルオイル MCT
  • プラズマローゲンの含有量:1粒500μg(1日2粒1000μg)
  • 1袋あたり:60粒入り(1日2粒で1ヶ月分)
  • 1ヶ月分の値段:定期コース継続購入で1ヶ月税込み5,184円
  • お得情報:定期コース申し込み初回限定税抜き990円

プラズマローゲンサプリを比較するとき、価格も重要になってきます。
継続しやすいお手頃価格がいいという方に人気のあるサプリがこちらです。

 

ホヤ由来のプラズマローゲンにはDHAやEPAなども含まれています。
脳内を元気にさせるための成分にこだわりたいという場合も、こちらを選択するといいかもしれません。

 

プラズマローゲン含有量も1日あたり1000μgなのでプラズマローゲンサプリの中でも多い含有量に分類されます。
また値段を見ても1日に換算するとおよそ170円というコストパフォーマンスなです。

 

お財布にも優しいという特徴があります。
値段が高いことと効果は必ず比例するものではありません。

 

サプリを取り入れるときに着目したいのは、どんな成分がどれぐらい含まれているかということです。
ただし、副成分として含まれているMCTとクリルオイルは糖尿病を患っている場合は適していないと言われています。

 

糖尿病を患っている方は担当の先生に相談をしてから服用するようにしてください。

 

▼家族の笑顔、忘れないでいたいから▼

プラズマローゲン18000

>>プラズマローゲン18000の詳細情報はコチラから♪<<

 

プラズマローゲン(アドバンスト・メディカル・ケア社)
  • プラズマローゲンの原材料:ホタテ由来
  • 副成分:含まれてない
  • プラズマローゲンの含有量:1粒500μg(1日2粒1000μg)
  • 1袋あたり:60粒入り(1日2粒で1ヶ月分)
  • 1ヶ月分の値段:定期コース継続購入で1ヶ月税込み12,150円
  • お得情報:お試しモニターとして10日分が税込み1,980円

こちらは副成分がなにも含まれていません
純粋にプラズマローゲンだけを含んでいるため、糖尿病を患っている方でも安心して服用することができます。

 

しかし、糖尿病だけでなく日ごろ病院から処方されている薬を飲んでいる方は、たとえサプリメントだとしても新たに飲む場合は必ず薬との飲み合わせを医師に相談してください
こちらの商品は鶏肉由来のプラズマローゲンなのでDHAは少量、EPAはほとんど含まれていません。

 

これが服用する方にとってメリットにもデメリットにもなります。
あくまでもプラズマローゲン成分だけを摂取したいという方にはメリットの大きいタイプになるでしょう。

 

お試しモニターがあるので実際に飲んでみて体感できるのもメリットのひとつでしょう。
ちなみにこちらのサプリはプラズマローゲンを進展させたことで有名な九州大学の藤野教授が理事を務めているプラズマローゲン研究会承認商品となっています。

 

高純度プラズマローゲンにこだわりたい方に人気のある商品です。

 

▼ぼんやり対策!知的な毎日を送りたい▼

プラズマローゲン

>>プラズマローゲンの詳細はこちらから!<<

 

プラズマローゲンEX(ピーソリューション社)
  • プラズマローゲンの原材料:鶏むね肉由来
  • 副成分:スフィンゴミエリン、ホスファチジルコリン、ホスファチジルセリン、ホスファチジルエタノラミン、
  • プラズマローゲンの含有量:1粒250μg(1日1粒250μg)
  • 1袋あたり:30粒入り(1日1粒で1ヶ月分)
  • 1ヶ月分の値段:定期コース継続購入で税別4,830円
  • お得情報:3ヶ月便を申し込むと初回限定3,496円でプラス1本プレゼント

サプリメントは飲み続けることで体にプラスの作用をもたらします。
しかし、あまり金額が高すぎると続けられないという欠点が生まれます。

 

こちらの商品は1日あたりに換算するとおよそ175円です。
手軽にプラズマローゲンサプリを飲み続けたい方にピッタリではないでしょうか。

 

比較する対象が値段という場合はこちらを選べば間違いないでしょう。
なぜこれほどまで値段が安いのかというと、カギを握っているのはプラズマローゲンの含有量です。

 

ほかのサプリと比較してもその含有量はお世辞にも多いとは言えません。
ほかのサプリと同様に1日1000μg取りたい場合は4粒飲む必要が出てきます

 

逆にコストパフォーマンスが悪くなってしまいます。
しかし、うつ病や認知症などを予防するという意味では、まだ症状が出ていない段階から飲み始める方もいるでしょう。

 

その場合は1日250μgでもプラスの作用を体感できることでしょう

プラズマローゲンサプリを取り入れるなら

こちらで紹介したサプリはすべて注目度も認知度もある製品です。
注目度や認知度があるサプリでも、自分の体調や予算に合わないこともあります。

 

いくら評判のいいタイプでも自分にまったく合わなかったという口コミや評判があるのはそういうことなのです。
合わないと感じながら無理に続ける必要はありません

 

製品のメリット・デメリットを見極め、比較して自分に合ったプラズマローゲンサプリを探しましょう。
サプリは医薬品と違って即効性はありませんから、最低でも3ヵ月は飲み続けるよう推奨されています。

 

特に問題がなければ3ヵ月は続けてみましょう。

 

>>効果とコストと成分で選んだおすすめのプラズマローゲン総合ランキングはこちら<<